【MLB】ヤンキースが左腕パクストンをトレード獲得 マ軍に有望株シェフィールドら3選手

【MLB】ヤンキースが左腕パクストンをトレード獲得 マ軍に有望株シェフィールドら3選手
ヤンキースに移籍するジェームス・パクストン【写真:Getty Images】
今オフ課題の先発左腕補強を早くも実施

 ヤンキースは19日(日本時間20日)、マリナーズから左腕ジェームス・パクストンをトレードで獲得したと発表した。マリナーズには若手有望株の左腕ジャスタス・シェフィールド、右腕エリック・スワンソン、外野手ドム・トンプソン=ウイリアムズの3選手が送られる。

 パクストンは今季5月8日の敵地ブルージェイズ戦でノーヒットノーランを達成。今季は28試合に先発し、11勝6敗、防御率3.76の成績を収めた30歳左腕。メジャー6年で102試合に先発し、41勝26敗、防御率3.42という上々の成績をあげている。

 今オフは先発左腕の補強が課題とされていたヤンキースだが、早速その補強を敢行。フリーエージェントとなっているパトリック・コービン(ダイヤモンドバックスFA)やダラス・カイケル(アストロズFA)らの名前が獲得候補に上がっていたが、さらなる補強を進めるか注目が集まる。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年11月20日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。