巨人菅野を抑え1位に立ったのは… 投手の安定感を示すK/BBランキング【セ編】

巨人菅野を抑え1位に立ったのは… 投手の安定感を示すK/BBランキング【セ編】
阪神・桑原謙太朗【写真:荒川祐史】
奪三振を与四球で割るK/BBは投手の優秀さ、安定感を表す数値

 投手にとって奪三振は、振り逃げ以外では出塁を許す余地がない最も安全なリザルトだ。一方で与四球は、打者に一塁を与えてしまう最も残念なリザルトだ。良い投手とは奪三振が多く、与四球が少ないと言えるだろう。

 奪三振数を与四球で割るK/BBは、投手の優秀さ、安定感を表す数値としてMLBでは非常に重視されている。今季セ・リーグで50イニング以上投げた投手62人のK/BBランキングを見てみよう。

セ・リーグ K/BB 上位10傑

1桑原謙太朗(神) 5.42(65奪三振12与四球57回)
2菅野智之(巨) 5.41(200奪三振37与四球202回)
3秋山拓巳(神) 4.94(89奪三振18与四球105回)
4パットン(De) 4.19(67奪三振16与四球56回)
5石山泰稚(ヤ) 4.13(62奪三振15与四球73回2/3)
6小川泰弘(ヤ) 3.92(94奪三振24与四球108回)
7大瀬良大地(広) 3.88(159奪三振41与四球182回)
8岩貞祐太(神) 3.81(122奪三振32与四球132回)
9東克樹(De) 3.69(155奪三振42与四球154回)
10山崎康晃(De) 3.50(63奪三振18与四球56回1/3)

 K/BBが5を超えれば優秀とされる。トップは、阪神のセットアッパー・桑原。桑原は速球のように見えて打者の手元で小さく変化する「真っスラ」が武器だが、同時に四球をほとんど出さないことで、安定感のある投球をしている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年12月2日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら