川崎、マートン、グスマンらが熾烈争い、カブスのスプリングキャンプに注目

川崎、マートン、グスマンらが熾烈争い、カブスのスプリングキャンプに注目
今季はカブスでメジャー昇格を目指す川崎宗則【写真:田口有史】
いよいよ始まるメジャーキャンプ、マイナーからメジャーへ這い上がるのは?

 メジャーリーグのスプリングキャンプ開始が目前に迫り、ヤンキース田中将大投手やドジャース入団が決まった前田健太投手らが続々と米国入り。キャンプ施設での投球練習も始めており、新シーズンに向けて現地でも徐々に盛り上がりを見せている。

 そんな中、特にキャンプの動向に注目したいのがカブスだ。今年、招待選手となる21選手の中には日本球界にゆかりのある者も複数参加し、メジャー昇格を目指すことになる。

 その一人が川崎宗則内野手。オフにブルージェイズからFAとなり、一時は日本球界復帰の可能性も報じられたが、最終的にカブスとマイナー契約を結んだ。メジャーキャンプへの招待がついており、34歳は24日にアリゾナ州メサでキャンプインする。

 カブスの正内野手は一塁リゾ、二塁ゾブリスト、三塁ブライアント、遊撃ラッセルと豪華なメンバーが揃い、控えも含めて競争は熾烈。40人枠に入るには高い壁が存在するが、昨季まで何度もメジャーに這い上がってきた男だけに今季も期待したいところだ。

マートンも古巣とマイナー契約

 また、昨季まで6年間、阪神打線を牽引したマット・マートン外野手も先日、カブスとのマイナー契約が正式に発表された。川崎と同じくメジャーキャンプへ招待となる。

 カブスには2004年から所属し、06年に144試合に出場、打率2割9分7厘をマークしている。今回は2008年シーズンの途中に移籍して以来となる古巣復帰。ヘイワード、シュワーバー、ソレアら外野陣を擁するチームで、34歳のベテランはメジャー昇格を果たせるか。

 さらにヘスス・グスマン内野手も招待選手に名を連ねている。昨オフに広島に年俸1億円プラス出来高の好条件で加入。開幕戦は4番で先発したが、出場機会を確保できず、34試合出場、打率2割3分、3本塁打、12打点で戦力外となった。その後、カブスとマイナー契約。川崎と同様、メジャー昇格へ高い壁に挑む。

 昨季、リーグ優勝決定シリーズまで駒を進めたチームにおいて、メジャーへの切符をつかむ選手は現れるのか。スプリングキャンプの動向が注目される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 田中将大 Instagram
  2. 田中将大 NY
  3. 田中将大 プレーオフ
Full-countの記事をもっと見る 2016年2月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事

「田中将大 + プレーオフ」のおすすめ記事をもっと見る

「田中将大 + NY」のおすすめ記事

「田中将大 + NY」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュース

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。