サイクル4人、内川&福浦2000本安打など…2018年に生まれた偉大な記録【打者篇】

サイクル4人、内川&福浦2000本安打など…2018年に生まれた偉大な記録【打者篇】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト山田哲人は史上初の3度目のトリプルスリー

 2018年もあとわずか。そこで、今季のNPBで達成された主要な記録を回顧しよう。

まずは打者編。

〇サイクル安打達成者が4人
・4月21日 柳田悠岐(ソ)日本ハム戦(札幌D)70回目
右本 中安 中2 中安 右3
・7月9日 山田哲人(ヤ)巨人戦(静岡)71回目
左安 四球 左本 左2 右3
・7月20日 桑原将志(De)阪神戦(横浜)72回目
左本 左安 右3 四球 左2
・8月16日 平田良介(中)DeNA戦(ナゴヤD)73回目
左本 左2 左2 右3 左安

 1シーズンに4人が記録したのは、2003年の5人(オーティズ、福留孝介、稲葉篤紀、村松有人、桧山進次郎)に次ぎ、1952年の4人(東谷夏樹、浅原直人、滝田政治、山川武範)と並ぶ記録。桑原と平田はともに初回先頭打者本塁打からスタートした。

〇ヤクルト、山田哲人が3回目のトリプルスリー
2015年 打率.329 38本塁打 34盗塁
2016年 打率.304 38本塁打 30盗塁
2018年 打率.315 34本塁打 33盗塁

 ヤクルトの山田哲人が2015年、2016年に続いて3回目の3割、30本塁打、30盗塁を達成。トリプルスリーはNPB史上で12回記録されているが、複数回記録したのは山田哲人だけ。MLBにはトリプルスリーという概念は普及していないが、バリー・ボンズが3回記録している。

〇ヤクルト青木宣親が通算打率でNPB史上1位に
2018年シーズン終了時点でのNPB打率5傑
1青木宣親.329(4395打数1446安打)
2リー.320(4934打数1579安打)
3若松勉.31918(6808打数2173安打)
4張本勲.31915(9666打数3085安打)
5ブーマー.317(4451打数1413安打)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山田哲人 Instagram
  2. 山田哲人 トリプルスリー
  3. 山田哲人 侍ジャパン
Full-countの記事をもっと見る 2018年12月28日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山田哲人 + トリプルスリー」のおすすめ記事

「山田哲人 + トリプルスリー」のおすすめ記事をもっと見る

「山田哲人 + 侍ジャパン」のおすすめ記事

「山田哲人 + 侍ジャパン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「田中賢介」のニュース

次に読みたい関連記事「田中賢介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。