【MLB】ハーパーはジーターを「崇拝」 米紙検証、“大穴”マーリンズ移籍の可能性は…

【MLB】ハーパーはジーターを「崇拝」 米紙検証、“大穴”マーリンズ移籍の可能性は…
去就が注目されているブライス・ハーパー【写真:Getty Images】
FA史上最大の注目株はどこへ…米紙は「マーリンズでさえ、それは例外でない」

 今オフ、マニー・マチャド内野手と共にFA市場で最大の注目株となっているブライス・ハーパー外野手の去就はまだ決まっていない。若きスーパースターは、いったいどのユニホームを着るのか。米全国紙「USAトゥデー」は、ハーパーが大ファンと公言するデレク・ジーター氏が最高経営責任者(CEO)を務めるマーリンズ移籍の可能性を探っている。

 特集ではまず、才能、年齢、マーケットにおける知名度の観点から、ハーパーはどの球団にもフィットすると言及。そして、「マイアミ・マーリンズでさえ、それは例外でない」としている。さらに、ヤンキースファンであるハーパーにとって、昨年から共同オーナーを務めるジーターCEOは憧れの存在で、「初めてジーターと対戦したときはアンビリーバブルだった。試合中に全く(ジーターの方を)見ることができなかった。プレーを含め、ジーターのことを本当に崇拝している」と2017年のインタビューで語っていたことに言及。まさに、ジーター氏はハーパーにとって特別な存在と言えそうだ。

 もっとも、記事では「面白いことに、そのジーターがハーパーのヤンキース入団の可能性を著しく低下させた」とも指摘。ジーターは昨オフ、チーム再建のために主力を次々と放出する「ファイヤーセール」を敢行。昨季のナ・リーグMVPに輝いたジャンカルロ・スタントン外野手をヤンキースにトレードで放出したのだ。このことによって、ヤンキースの外野は“飽和状態“に。数年前まで、ハーパーがFAになればヤンキースは必ず獲得に乗り出すと見られていたが、今オフにそのような動きは見られていない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年12月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。