Aロッドは2度200億円超を獲得 MLB歴代最大FA契約の系譜 公式サイトが特集

Aロッドは2度200億円超を獲得 MLB歴代最大FA契約の系譜 公式サイトが特集
ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏【写真:Getty Images】
Aロッドは2度にわたり10年200億円超の契約を獲得

 今オフのフリーエージェント(FA)市場では、目玉とされているブライス・ハーパー外野手(ナショナルスFA)とマニー・マチャド内野手(ドジャースFA)がどんな大型契約を勝ち取るかに注目が集まっている。ここへ来て、米国内ではマチャドの契約は総額3億ドル(約325億4400万円)に達しないとも報じられているが、一方のハーパーは総額4億ドル(約433億9200万円)に近い契約を狙っているという噂もある。

 そんな中、MLB公式サイトでは「史上に残る最大FA契約選手は?」と題した特集を展開。1975年12月にメジャーにFA制度が導入されて以来記録した歴代最大FA契約を勝ち取った10選手を紹介している。

 FA制度が導入された後、最初の大型複数年契約を記録したのは“ヒットキング”ピート・ローズだった。1978年にフィリーズと4年320万ドル(約3億4700万円)で契約。寸評によれば、ローズはこの時、ロイヤルズから石油投資権、ブレーブスから年10万ドル(約1080万円)の生涯保障、カージナルスからはバドワイザーのビール販売権、パイレーツからは繁殖用牝馬2頭などユニークなオファーが寄せられる中、当初はもっとも低いオファーだったものの地元テレビ局に“カンパ”させたフィリーズと契約したのは「フィリーズが世界一に近かったから」だという。その見込み通り、ローズは1980年にフィリーズを球団初の世界一に導いた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年1月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。