巨人・阿部慎之助の400本塁打 ホームラン記録「達成できそう」なのは

記事まとめ

  • 今季のプロ野球では、巨人の阿部慎之助が400本塁打に到達する可能性がある。現在は399本塁打。
  • 平成以降に400本塁打を達成したのは6人。本拠地の大型化で、本塁打数は昭和期より減少した。
  • 巨人の中島宏之は200本塁打まであと6本、丸佳浩は150本塁打まであと3本まで迫っている。

巨人阿部、平成以降7人目の400発へ「1」…今季達成が予想される記録【本塁打編】

巨人阿部、平成以降7人目の400発へ「1」…今季達成が予想される記録【本塁打編】
巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】
平成以降の本塁打数トップは金本知憲の476本、阿部が400発到達なら7人目

 プロ野球の「華」と言っても良い本塁打。今季はどんな記録達成がありそうだろうか。

◯本塁打数歴代10傑 ()は実働期間

1 王貞治 868本(1959-1980)
2 野村克也 657本(1954-1980)
3 門田博光 567本(1970-1992)
4 山本浩二 536本(1969-1986)
5 清原和博 525本(1986-2008)
6 落合博満 510本(1979-1998)
7 張本勲 504本(1959-1981)
7 衣笠祥雄 504本(1965-1987)
9 大杉勝男 486本(1965-1983)
10 金本知憲 476本(1992-2012)

 王貞治の868本塁打はアンタッチャブルと言ってよいだろう。昭和の強打者がずらりと顔を連ねている。平成デビューの選手は10位の金本知憲だけだ。

 1988年に東京ドームが開場して以来、日本のプロ野球本拠地球場は大型化した。そのために、本塁打数は大きく減った。

◯平成以降の本塁打数5傑

1 金本知憲 476本(1992-2012)
2 T・ローズ 464本(1996-2009)
3 清原和博 434本塁打(1989-2008)※昭和時代に91本塁打
4 小久保裕紀 413本(1994-2012)
5 中村紀洋 404本(1992-2014)

 400本塁打以上は山崎武司(403本)を含めて6人だけ。500本をクリアした選手もいなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 王貞治 体調
  2. 王貞治 結婚
  3. 王貞治 記録
Full-countの記事をもっと見る 2019年2月8日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「王貞治 + 記録」のおすすめ記事

「王貞治 + 記録」のおすすめ記事をもっと見る

「王貞治 + 体調」のおすすめ記事

「王貞治 + 体調」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野茂英雄」のニュース

次に読みたい関連記事「野茂英雄」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら