阪神から移籍の竹安が“オリデビュー” 2回2安打1失点も3三振を奪う好投

阪神から移籍の竹安が“オリデビュー” 2回2安打1失点も3三振を奪う好投
オリックス・宗佑磨から三振を奪った竹安大知【画像提供:(C)PLM】
初回は2三振を奪い圧巻の3者凡退

 阪神にFA移籍した西勇輝の人的補償としてオリックスに移籍した竹安大知投手が10日、今キャンプ初の紅白戦に登板。紅組の先発としてマウンドに上がり2回2安打1失点、3奪三振で新天地デビューを飾った。

 竹安は初回。先頭の宗を空振り三振、山足を投ゴロ、西野を空振り三振と3者凡退に仕留める上々の立ち上がり。2回も先頭のT-岡田を空振り三振に仕留めた。

 だが、1死から安達に左前打を浴びると続く武田には三塁線を破られるタイムリー二塁打を浴び失点。後藤に四球を許し1死一、二塁のピンチを背負ったが若月を遊直、ドラフト1位ルーキー・太田を三直に仕留め予定されていた2イニングを投げ終えた。

 失点こそ許したが伸びのある直球、スライダー、カーブなど高低、左右に制球し打者を封じた竹安。阪神では通算3試合に登板し1勝0敗、防御率2.00と出番はなかったが、西の背番号「21」を引き継いだ右腕は新天地で先発ローテを目指していく。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年2月10日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京ヤクルトスワローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ヤクルトスワローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日本ハムファイターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本ハムファイターズ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。