中日根尾、初の屋外マシン打撃に約1200人 ファンの多さに球団関係者が仰天

中日根尾、初の屋外マシン打撃に約1200人 ファンの多さに球団関係者が仰天
練習後の取材に応じた中日・根尾昂【写真:荒川祐史】
右ふくらはぎ軽度の肉離れから着実に回復

 右ふくらはぎの軽度の肉離れのため、2軍キャンプで別メニュー調整をしているドラフト1位ルーキーの根尾昂内野手が10日、今キャンプ初めて、屋外でマシン打撃を行った。リハビリの一環ではあるが、故障後初のフリー打撃を見ようと、約1200人が読谷球場に集まった。そのファンの多さに球団関係者は「僕は初めて見ました」と仰天するほどの注目ぶりだった。

 患部が快方に向かい、根尾のリハビリメニューも少しだけ前に進んだ。これまでは室内での打撃練習だったが、この日は初めてティー打撃以外でスパイクを履いて、土を踏みしめての打撃練習。スパイクでの感覚は患部の状態を確かめるには必要な要素だ。しっかりと感覚を確かめるように、32スイング。表情は充実した様子だった。

 本来ならばもう少し早い日程で行えたが、雨やグラウンド状況もあって見送られていた。

「ずっと中(室内)でのバッティングしかできなかったので、外で打つことの打球の感覚、(ボールが)当たった時の距離感を確かめたりしていました。距離感ずれているところあった。うまくいかないこともありましたね」

 それでも無駄なことは一つもない。

「納得いくものというのはなかったですが、全部、意味のないスイングはないです。しっかりと次、打てるときにつながるスイングにならないと意味がないので、今日よりも次、自分のスイングできるようになればいいです」

 患部への違和感を問われると、間髪入れず、「ないです。はい」と言い切った。不安がある中で、次のステップに進むようなことはしない。少しずつではあるが、着実に前に進んでいる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 根尾昂 筋肉
Full-countの記事をもっと見る 2019年2月10日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「根尾昂 + 筋肉」のおすすめ記事

「根尾昂 + 筋肉」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。