鷹・工藤監督、サファテの調整は慎重に「状態はいい」も「確認しながらやっていく」

鷹・工藤監督、サファテの調整は慎重に「状態はいい」も「確認しながらやっていく」
チームに合流したソフトバンクのデニス・サファテ【写真:福谷佑介】
サファテは10日に宮崎キャンプに合流し、早速キャッチボールなど行う

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が10日、チームが行っている宮崎春季キャンプに合流した。股関節の手術を受けてチームを離れていた右腕にとっては約10か月ぶりとなる合流。チームメートと握手やハグを次々に交わして久しぶりの再会を喜び、ファンからも「サファテおかえりなさい!」との声が次々に上がっていた。

 前日9日に来日し、この日宮崎入りしたサファテ。キャンプに合流すると、早速、工藤公康監督も見守る中でキャッチボールを行い、約60メートルほどまで距離を伸ばした。その後も近い距離で力強いボールを投げ込み、さらにはカーブやフォークといった変化球も投じた。投手陣が行っていた投内連携にも飛び入り参加し、元気いっぱいにキャンプ初日を過ごしていた。

 この「キング・オブ・クローザー」の姿に、工藤監督もひと安心だった様子。サファテ自身とも話し合いの時間を持ち「だいぶ状態はいいようだね。今日投げているボールでも結構投げられている。状態がいいんだろうな、と」と語り、術後の経過は良好であることを伺わせた。

 とはいえ、手術明けということで、慎重に慎重を期して調整させていく方針。「確認、確認しながらやっていこうと思っている。話しながら進めていこうと」と語り、「開幕に間に合いそうか?」という質問に対しても「それはボチボチ進めていかないといけない。しっかりしたものを作ってくれるほうがいい。今の時点では、どうとは言えない」と、あくまでも焦らせることなく調整を進めさせる考えだ。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 工藤公康 年俸
Full-countの記事をもっと見る 2019年2月10日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「工藤公康 + 年俸」のおすすめ記事

「工藤公康 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高橋由伸」のニュース

次に読みたい関連記事「高橋由伸」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「伊東勤」のニュース

次に読みたい関連記事「伊東勤」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。