最も恐れられた王貞治、セは捕手にも多数… 今季達成が予想される記録【敬遠編】

最も恐れられた王貞治、セは捕手にも多数… 今季達成が予想される記録【敬遠編】
NPB歴代敬遠数で1位となっている王貞治氏【写真:Getty Images】
歴代1位の王貞治は427敬遠で断トツ

 一般に「敬遠」と呼ばれる「故意四球」は、四球の中でも特殊なものだ。投手が、意図的にストライクゾーンを大きく外れるボールを投げて、故意に四球を与えるというものだ。これは、守備側が打者と勝負をしたくないと判断した時に行う戦術だ。投手個人ではなく、チームの判断で行うことが多い。

「敬遠」のルールは球史の中で何度か変化している。敬遠を行う場合、捕手は投手がボールを指から話した瞬間に、キャッチャーズボックスから大きく飛び出して、打者のバットが届かない位置で捕球をする。投手がボールを持っている間にキャッチャーズボックスから出るとボークとなる。

 かつては「敬遠」は、4球ともに敬遠投球をしないと記録されなかったが、今では、4ボール目の投球が敬遠投球であれば「敬遠」とみなされる。さらに、昨年からは時間短縮と、投手の球数削減のために、ベンチが審判に申告すれば、1球も投げることなく敬遠が宣せられることになった。ただし、旧来の「敬遠」もプレーとしては活きている。

 昭和の敬遠と平成末期の敬遠ではプレーそのものが全く違うものになっているが、その目的、意図は変わらない。

○NPBの通算敬遠数10傑 ()は実働期間

1 王貞治 427敬遠(1959-1980)
2 張本勲 228敬遠(1959-1981)
3 長嶋茂雄 205敬遠(1958-1974)
4 野村克也 189敬遠(1954-1980)
5 門田博光 182敬遠(1970-1992)
6 落合博満 160敬遠(1979-1998)
7 谷繁元信 158敬遠(1989-2015)
8 田淵幸一 125敬遠(1969-1984)
9 江藤慎一 118敬遠(1959-1976)
10 中村武志 112敬遠(1987-2005)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 王貞治 体調
  2. 王貞治 結婚
  3. 王貞治 記録
Full-countの記事をもっと見る 2019年2月17日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「王貞治 + 記録」のおすすめ記事

「王貞治 + 記録」のおすすめ記事をもっと見る

「王貞治 + 体調」のおすすめ記事

「王貞治 + 体調」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山本昌」のニュース

次に読みたい関連記事「山本昌」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら