ロッテ・ナバーロ、大谷から適時打 「速かった。初球はミットに入ってから…」

2回に中前打で3試合連続タイムリー、「何とか打つことが出来てよかった」

 ロッテのヤマイコ・ナバーロ内野手から快音が止まらない。

 1日の日本ハム戦(QVCマリン)で「6番・二塁」でスタメン出場。5点を追う2回1死二塁。大谷の直球を詰まりながらも、中前へ打ち返す適時打を放った。大谷との初対戦で3試合連続タイムリー。「初めての対戦だったけど、球は速かったね。初球はミットに入ってからスイングしてしまった。それでも、なんとか打つことが出来て良かった。ストレートは早いから、次は変化球でも待つかね」とコメントした。

 これでデビューから7試合連続安打で、7打点目。ドミニカ出身の“お騒がせ助っ人”が驚異の打撃を見せつけている。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2016年5月1日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。