【MLB】日米通算4367安打、シーズン最多262安打…「記録男」イチローが歩んできた足跡

【MLB】日米通算4367安打、シーズン最多262安打…「記録男」イチローが歩んできた足跡
現役引退を表明したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
日本で9年、メジャーで19年プレー 多くの記録と記憶に刻まれたイチロー

 イチローは、NPBでもMLBでも史上まれに見る「記録男」だった。数字の上でイチローの主な事績をまとめておきたい。

【NPB】
NPB史上初のシーズン200安打(最終210安打)(94年)
130試合制でのシーズン200安打(ただ1人)(94年)
シーズン最多安打5回(パ・リーグ記録)
月間48安打(96年)
通算打率.353(3000打数以上で史上1位)(92年~00年)
シーズン打率.387(パ・リーグ記録)(00年)

 1994年、オリックス・ブルーウェーブのイチローは、過去誰も達成していなかったシーズン200安打を記録(最終的に210安打)。この記録は2010年に阪神のマートン(214安打)、2015年に西武秋山翔吾(216安打)が更新し、歴代3位になっているが、マートンは144試合制、秋山は143試合制での達成。130試合制での200安打はイチローただ1人。

 1996年8月には24試合で月間48安打のNPB記録。きっちり1試合で2安打ずつ打ったことになる。NPBは、4000打数での通算打率のランキングを公表している。イチローは載っていないが、3000打数以上では1位(2位青木宣親.329、3位ロバート・ローズ.325)。青木のようにNPBに復帰していれば、4000打数以上での1位も可能だった。

首位打者7回(1位タイ)
7年連続首位打者(ただ1人)
打撃5タイトル同時獲得(1995年 ただ1人)
打点王と盗塁王を同時獲得(1995年 ただ1人)
3年連続MVP(1位タイ)
シーズン連続打席無三振(1位) 216試合(1997年4月16日~6月24日)


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年3月23日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。