日ハム・レアード、リーグトップに並ぶ16号 5月11本塁打「気分は最高!」

西武メヒアに並ぶ、「風がなかったら場外だったよ(笑)」

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が29日の日本ハム戦(コボスタ宮城)で西武・メヒアに並ぶ16号を放った。

 2点リードの2回先頭。右腕・釜田の外角高めの144キロ直球をフルスイング。2試合連続の一発となる16号ソロを左翼席へ打ち込んだ。ベンチ前では寿司を握るパフォーマンスも決まった。

 前日に1試合2本塁打を放っており、5月は11本目のアーチ。チームでは83年8月のソレイタ、96年5月のブリトー、04年5月のセギノールに並ぶ月間11本塁打。レアードは「風がなかったら場外だったよ(笑)。打ったのは真っすぐ。完璧。気分はもちろん最高!」とコメントした。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2016年5月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。