ヤクルト青木、“最後の打者”で劇的すぎる一発 延長12回2死から代打サヨナラ弾

ヤクルト青木、“最後の打者”で劇的すぎる一発 延長12回2死から代打サヨナラ弾
ヤクルト・青木宣親【写真:荒川祐史】
あと1死で引き分けの状況からレフトへサヨナラ弾で2連勝

■ヤクルト 4-3 中日(6日・神宮)

 ヤクルトは6日、本拠地・中日戦に延長12回の大熱戦の末に4-3でサヨナラ勝ちした。“最後の打者”として代打で登場した青木宣親外野手が劇的なサヨナラ弾。2連勝を飾った。

 9回に守護神・石山が1失点で同点に追いつかれ、延長戦に突入。両軍ともに得点を奪えず、12回表にはハフが1死満塁と絶体絶命のピンチを招きながら、亀澤を併殺に仕留めた。

 迎えた最後の攻撃。大引、中村が倒れて2死に。このまま引き分けかと思われたが、この日は休養日だった青木が代打で登場すると、カウント1-1から小熊の直球を捉え、レフトスタンドに運んだ。

 神宮球場のファンは歓喜。ダイヤモンドを一周した青木は待ち構えた味方にもみくちゃにされた。頼れる男の劇的すぎる一発でヤクルトが2連勝を飾った。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 青木宣親 怪我
Full-countの記事をもっと見る 2019年4月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「青木宣親 + 怪我」のおすすめ記事

「青木宣親 + 怪我」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「前田健太」のニュース

次に読みたい関連記事「前田健太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マリナーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「マリナーズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。