好調な巨人打線 吉川尚、坂本、丸で上位独占 19年第2週投打5傑【セ編】

好調な巨人打線 吉川尚、坂本、丸で上位独占 19年第2週投打5傑【セ編】
巨人・丸佳浩【写真:Getty Images】
巨人、ヤクルトが4勝2敗と白星先行、阪神、広島は黒星先行

 プロ野球が開幕し、2週目が経過した。リーグ4連覇を狙う広島が最下位と、セ・リーグは開幕から意外な展開を見せている。2週目のセ・リーグの成績は以下の通りだ。

【セ・リーグ4/7時点での順位表】
1巨人(9試6勝3敗0分 率.667)
2ヤクルト(9試5勝4敗0分 率.556)
2DeNA(9試5勝4敗0分 率.556)
4中日(9試4勝5敗0分 率.444)
4阪神(9試4勝5敗0分 率.444)
6広島(9試3勝6敗0分 率.333)

【セ・リーグ第2週(4/1-4/7)の順位表】
1巨人(6試4勝2敗0分 率.667)
1ヤクルト(6試4勝2敗0分 率.667)
3DeNA(6試3勝3敗0分 率.500)
3中日(6試3勝3敗0分 率.500)
5阪神(6試2勝4敗0分 率.333)
5広島(6試2勝4敗0分 率.333)

 巨人は阪神との伝統の一戦で3連勝を飾るなど4連勝と好調、阪神、広島はこの週2勝4敗と黒星が先行した。

【打者5傑】
○安打
1吉川尚輝(巨)10
1坂本勇人(巨)10
3丸佳浩(巨)9
3菊池涼介(広)9
5筒香嘉智(De)8
5福留孝介(神)8
5ロペス(De)8
5平田良介(中)8

本塁打
1ソト(De)4
1鈴木誠也(広)4
3丸佳浩(巨)3
3岡本和真(巨)3
5坂本勇人(巨)2
5筒香嘉智(De)2
5ゲレーロ(巨)2
5ビシエド(中)2
5青木宣親(ヤ)2
5雄平(ヤ)2
5アルモンテ(中)2


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年4月8日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。