広島ジョンソンが苦しい立ち上がり…初回に5安打3失点

今季初勝利をかけたマウンド

■広島 – ヤクルト(9日・マツダスタジアム)

 広島のクリス・ジョンソン投手が9日、ヤクルト戦(マツダ)で先発。初回に5安打3失点と苦しい立ち上がりとなった。

 初回、先頭・太田、青木の連打などで1死満塁とすると、雄平の左犠飛で先取点を献上。さらに、西浦の左前適時打、村上の右前適時打で3失点した。

 16年沢村賞を受賞した助っ人左腕は2日の中日戦で5回5安打3失点(自責2)。勝ち負けは付かなかった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年4月9日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。