【MLB】大谷、復活の一発は130M超の驚愕弾「クレイジーなパワー」「まるで打撃練習」

【MLB】大谷、復活の一発は130M超の驚愕弾「クレイジーなパワー」「まるで打撃練習」
第2打席で今季1号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
復帰7試合目で放った待望の一発にファン歓喜「オオタニを嫌いな野球ファンなんて、矛盾でしょ」

■ツインズ – エンゼルス(日本時間14日・ミネソタ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地ツインズ戦でメジャー復帰後初の本塁打を放った。右肘靭帯再建手術から復帰7試合目で放った待望の一発は、バックスクリーン左に突き刺さる特大弾。待望の「ビックフライ」復活に、地元ファンはSNS上で「モンスター」「ショウヘイの本塁打がこんなに素晴らしいなんて忘れていたよ」「ショータイム復活」とフィーバー状態になっている。

 待ちに待った一発だった。1-2とツインズリードで迎えた3回の第2打席、ついに大谷のバットが火を吹いた。5球目の甘く入ったファストボールを完璧に捉えると、バックスクリーン左に飛び込む逆転2ランとなった。

 待望の一撃に地元ファンはツイッター上で狂喜乱舞となった。

「ショウヘイ・オオタニはクレイジーなバッティングパワーだ。429フィートの本塁打を左中間に。何事もなかったかのように」

「ショウヘイ・オオタニが今季初本塁打。ショータイム復活だ!」

「ショウヘイ・オオタニが復活だ。左中間にまたしても紛うことなき爆撃成功」

「親愛なるアンチよ。ショウヘイ・オオタニは誰よりも投打において100パーセント上なんだ!!」

「ショウヘイ・オオタニ、野球が上手いんだよ」

「おかえりなさい、ショウヘイ・オオタニ、今季初ホームラン!」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月14日の野球記事
「【MLB】大谷、復活の一発は130M超の驚愕弾「クレイジーなパワー」「まるで打撃練習」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    大谷が打席に立つと球場が狭く見えるのはなぜなんだろう。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。