【MLB】大谷と元女房役マルドナード、笑顔の再会“ハグ動画”にファン感動「戻ってきて」

【MLB】大谷と元女房役マルドナード、笑顔の再会“ハグ動画”にファン感動「戻ってきて」
昨季バッテリーを組んでいた大谷翔平(左)とマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】
エンゼルスが動画を公開、マルドナードに「エンゼルスタジアムにおかえり」

■エンゼルス 5-2 ロイヤルズ(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、復帰後初の本拠地での試合となったロイヤルズ戦に「3番・DH」でスタメン出場し、4打数1安打で5試合連続安打とした。エンゼルスは連敗を「2」でストップ。大谷は試合前には、昨年7月までエンゼルスでプレーした元女房役のマーティン・マルドナード捕手と再会。エンゼルスが公式ツイッターとインスタグラムで2人の“ハグ動画”を公開すると、ファンは「戻ってきて」とマルドナードにラブコールを送っている。

 エンゼルスが「エンゼルスタジアムにおかえり、マルディ」と綴り、公式ツイッターとインスタグラムに投稿した映像では、2人はタッチをしたあとにしっかりと笑顔でハグをかわしている。大谷は試合後、日本の報道陣に「試合前も楽しく話せましたし、久しぶりに会えて良かったなと思います」と振り返り、米メディアには「髪がなくなっていたので、最初誰か分からなかったですけど、相変わらずよく喋るなと思いました」と冗談交じりに語って笑いを誘っていた。友情は今も続いている。

 ファンはこの“ハグ動画”に感動。昨年7月にアストロズに移籍し、今季はロイヤルズでプレーするマルドナードのエンゼルス復帰を望む声も多く上がった。

「ショウヘイは彼に会うといつもとても嬉しそう。素晴らしい人だ。彼を手放すべきではなかった、絶対に。彼がいなくて寂しいな」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。