大谷翔平の手に投球直撃、シモンズは足首負傷 エンゼルスにアクシデント続出

記事まとめ

  • エンゼルスの本拠地・ツインズ戦で、大谷翔平投手とアンドレルトン・シモンズ内野手が続けざまに負傷した。
  • 内角をえぐる球が3番大谷の右手に直撃して悶絶、続いて4番シモンズが左足首をひねり負傷した。
  • 3、4番の相次ぐ負傷にスタジアムは沈黙した。

【MLB】エンゼルスにアクシデント続出…3番大谷翔平は右手投球直撃、4番シモンズは左足首負傷

【MLB】エンゼルスにアクシデント続出…3番大谷翔平は右手投球直撃、4番シモンズは左足首負傷
投球が直撃し苦悶の表情を浮かべたエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
■本拠地ツインズ戦の8回攻撃中に相次ぐ負傷

エンゼルス – ツインズ(日本時間21日・アナハイム)

 エンゼルスにアクシデントが続出した。20日(日本時間21日)の本拠地・ツインズ戦で大谷翔平投手、アンドレルトン・シモンズ内野手が次々と負傷した。

 2点を追う8回。先頭の大谷は1ボール2ストライクから、左腕ロジャースの内角高めへのツーシームに反応。内角をえぐる球が右手の指付近に直撃して悶絶した。球団トレーナーらがすぐに飛び出す非常事態。バットが回っていたため空振り三振となったが、利き手の右手なだけに今後が心配される。

 悪夢は続く。続くシモンズが一ゴロで全力疾走。一塁を駆け抜けようとした際に一塁ベースを踏み外して、左足首を激しくひねった。球団トレーナーに担がれてベンチへ。9回守備から交代となった。

 3、4番の相次ぐ負傷。主力選手の連続負傷に本拠地エンゼルスタジアムは沈黙に包まれていた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月21日の野球記事
「【MLB】エンゼルスにアクシデント続出…3番大谷翔平は右手投球直撃、4番シモンズは左足首負傷」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    《頭狂ごーかん速報》《頭狂ごーかん今月六件目》一方《他国の出来事で自らの不都合ひた隠す中国そのまま、誘拐殺人最多頭狂穢土人民腸栓共和国では》配送車内で女性を、頭狂ごーかん男が逮捕された事がわかった。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。