エンゼルスの大谷翔平が志願出場で3試合ぶり安打! 自己最長9試合連続出塁

記事まとめ

  • エンゼルスの大谷翔平投手は21日、ツインズ戦に「3番・指名打者」で8試合連続のスタメン出場した。
  • 第3打席で3試合、12打席ぶりとなる右前打を放ち、自己最長の9試合連続出塁をマークした。
  • 前日に右手薬指に投球直撃も志願の出場で4打数1安打と意地を見せたが、チームは敗れ3連敗となった。

【MLB】大谷翔平、志願出場で意地の3試合ぶり安打! 4打数1安打で自己最長9試合連続出塁

【MLB】大谷翔平、志願出場で意地の3試合ぶり安打! 4打数1安打で自己最長9試合連続出塁
本拠地でのツインズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
第3打席で3試合12打席ぶりとなる右前打を放ち自己最長タイの9試合連続出場

■ツインズ 8-3 エンゼルス(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で8試合連続でスタメン出場。第3打席で3試合、12打席ぶりとなる右前打を放ち自己最長の9試合連続出塁。前日に右手薬指に投球直撃も志願の出場で4打数1安打と意地を見せた。チームは3-8で敗れ3連敗となった。

 大谷は初回1死走者なしで迎えた第1打席は遊ゴロ、3回の第2打席は打球速度167キロの強烈な当たりも好守に阻まれ中飛に倒れ今季ワーストの11打席連続無安打となった。

 それでも6回の第3打席では初球の87.9マイル(約141キロ)のチェンジアップを捉え12打席ぶりの安打となる右前打を放ち自己最長の9試合連続出塁をマーク。8回の第4打席は二ゴロに倒れた。

 大谷は20日の同カードで7試合連続フル出場。2点を追う8回先頭で左腕・ロジャースの92.7マイル(約149キロ)のツーシームが右手薬指に直撃。結果は空振り三振となったが、打席付近で膝をつき苦悶の表情を浮かべていた。骨に異常はなくこの日の試合前には「でぇじょうぶだ」と笑顔を見せ軽傷をアピールしていた。

 右手を負傷しながらも志願でスタメン出場を果たしたがチームは3-8で敗れ3連敗。大谷はこれで13試合に出場し打率.250、2本塁打、8打点。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月22日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。