鷹が獲得報道…米ドラ1右腕の大物代理人、NPB行きで「経済的に断然メリット」

鷹が獲得報道…米ドラ1右腕の大物代理人、NPB行きで「経済的に断然メリット」
昨年ブレーブスからドラフト1巡目指名を受けていたカーター・スチュワート(右)【写真:Getty Images】
大物代理人のボラス氏が痛烈批判、スチュワートの日本挑戦は「球界に巨大なインパクト」

 昨年の全米ドラフト1巡目(全体8位)でブレーブスに指名された19歳のカーター・スチュワート投手をソフトバンクが獲得すると米メディアが伝え、日米に衝撃が広がっている。AP通信によると、5月30日にも記者会見を行い、ソフトバンク入りを表明するという。そんな中、米全国紙「USAトゥデー」はスチュワートの代理人を務めるスコット・ボラス氏のコメントを紹介。“剛腕”として知られる大物代理人は、MLBを痛烈に批判している。

 スチュワートは昨年のドラフトで指名されたものの、手首の懸念もあってブレーブスとは契約に至らず。その後、イースタンフロリダ州立短大に進学し、今年のドラフトでも上位指名の有力な候補に挙げられていた。だが、6月のドラフトを前にソフトバンクと契約合意に達したと報じられた。ソフトバンクの前代未聞の“補強策“に米国内でも驚きの声が次々と上がっている。

「USAトゥデー」は「アマチュアのプロスペクトであるカーター・スチュワートがドラフトを回避する一方で、代理人のスコット・ボラスがMLBを批判する」とのタイトルで特集。ボラス氏は記事の中で「今回の件は、球界に巨大なインパクトを与えることになるだろう。代わりとなる選択肢も存在するということを、今こうして選手たちは理解していることだろう。そしてそれ(選択肢)は、経済的に断然メリットがあることだ。こういった選手たちには価値があり、我々のシステムは、こういった選手たちの価値を下げてしまっている」と熱弁を振るっている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月24日の野球記事
「鷹が獲得報道…米ドラ1右腕の大物代理人、NPB行きで「経済的に断然メリット」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    妊婦税https://www.asahi.com/articles/ASM5R4QFTM5RUTFK00P.html?fbclid=I

    0
  • 匿名さん 通報

    子供を産めと言いながら、妊娠した女性からカネを毟り取ることしか考えていない安倍晋三。

    0
  • 匿名さん 通報

    だいたい景気をよくすると言いながら消費税アップで国民の首を絞めるって、言ってることとやってることが真逆だろう!!!

    0
  • 匿名さん 通報

    何も買えない、何も売れない、もう日本の経済は終わり。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。