【MLB】「ラブリーだ」大谷翔平が作った“水原通訳Tシャツ”、エンゼルス番記者も絶賛

【MLB】「ラブリーだ」大谷翔平が作った“水原通訳Tシャツ”、エンゼルス番記者も絶賛
エンゼルス・大谷翔平(左)と水原一平通訳【写真:盆子原浩二 】
「ジ・アスレチック」のアルダヤ記者も“イッペイTシャツ”がお気に入り

 エンゼルス大谷翔平投手が考案、作製し、大きな注目を集めることになった水原一平通訳がプリントされたTシャツ。グラウンドコンディション不良で中止となった22日(日本時間23日)の本拠地ツインズ戦前にエンゼルスナインがこの黒のTシャツを着用して練習し、ファンから商品化を望む声があがったほどだった。

 プリントされた写真はスプリングトレーニング中の休日に、大谷と訪れた「アンテロープ・キャニオン」で撮られたもの。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」でエンゼルスとドジャースの番記者を務めるファビアン・アルダヤ記者も自身のツイッターで、このTシャツを絶賛している。

 アルダヤ記者はツイッターで、この“イッペイTシャツ”を着たキャム・ベドロジアン投手の写真を公開。「キャム・ベドロジアンがショウヘイ・オオタニの通訳、イッペイ・ミズハラが正面に印刷されたTシャツを着ている。ラブリーだ」と記した。

 さらに「エンゼルスの救援投手全員がこのTシャツを持っていて、それを着てトレーニングする予定だ。これは彼らがみんなお揃いで着たことがある2番目に最高のTシャツかもしれない」と記し、以前に作製されたマイク・トラウト外野手の顔がプリントされたTシャツに次ぐ出来栄えだと称賛。

「その印刷された写真、彼の通訳は80年代のミュージックビデオにいるみたいだね」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年5月24日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。