【MLB】大谷サイクル安打一問一答「単純に嬉しい」「メジャーでできる自信に」

【MLB】大谷サイクル安打一問一答「単純に嬉しい」「メジャーでできる自信に」
日本人初のサイクル安打を達成したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷は敵地レイズ戦で日本人初のサイクル安打を達成

エンゼルス 5-3 レイズ(日本時間14日・タンパ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地・レイズ戦で自身初となるサイクル安打を達成した。「3番・DH」で2試合連続スタメン出場。初回の第1打席で左腕ヤーブロウから、いきなり先制の3ラン本塁打を放ちメジャー通算30号の本塁打とすると、第2打席で左中間を破る二塁打、第3打席でも三塁打を放って快挙に王手をかけると、7回の第4打席でシングルヒットを放ってサイクル安打を成し遂げた。

 一問一答は以下の通りだ。

――サイクル安打を意識したのは?
「三塁打打った後、みんなに言われたので、そこから意識しました」

――7回の打席で単打は頭にあったか。
「単打を打ちたいなということはなかったですけど、なんとかフォアボールでもいいから自分の仕事をしたいと思っていたので。しっかりボール判断もできていましたし、いい打席だったなと思っています」

――日本人初のサイクル安打を達成した。
「単純に嬉しいなと、偉大な先輩がいる中で初めて達成できたのは嬉しいですし、自信になるんじゃないかなと思っています」

――初めてか。
「記憶はないので、初めてじゃないかなと思います」

――7回の打席で単打は頭にあったか。
「単打を打ちたいなということはなかったですけど、なんとかフォアボールでもいいから自分の仕事をしたいと思っていたので。しっかりボール判断もできていましたし、いい打席だったなと思っています」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。