【MLB】ダルビッシュLA凱旋に地元紙辛辣「犯行現場に戻る」 カーショーらは擁護

【MLB】ダルビッシュLA凱旋に地元紙辛辣「犯行現場に戻る」 カーショーらは擁護
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
16日ドジャース戦で17年ワールドシリーズ第7戦以来591日ぶりにLA登板に臨む

■ドジャース – カブス(日本時間16日・ロサンゼルス)

 カブスのダルビッシュ有投手は15日(日本時間16日)、今季3勝目をかけて敵地・ドジャース戦で先発する。同球場では17年11月1日(同2日)のアストロズとのワールドシリーズ第7戦で2回途中5失点を喫して以来の登板。地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」は「ユウにブーイング? ダルビッシュが残念なワールドシリーズ後、初めてドジャースタジアムに凱旋」との見出しで特集記事を掲載している。

 ドジャースは17年ワールドシリーズで3勝4敗。第7戦でダルビッシュが第3戦に続いて2回途中で降板したことが響き、あと一歩のところで1988年以来29年ぶりの世界一を逃した。同紙の書き出しは辛辣だった。

「ユウ・ダルビッシュが土曜日の夜、犯行現場に戻る。日本人右腕は、2017年ワールドシリーズ第7戦で最初の打者10人と対戦して5失点し、ドジャースから勝利のチャンスを奪った。あの登板から初めてドジャースタジアムで先発する」

 大一番で背信の投球となった右腕を、“戦犯扱い”した。だが、当時ともに世界一へ戦ったチームメートは印象が違うようだ。

キケ・ヘルナンデス「ユウ・ダルビッシュがワールドシリーズで負けたわけじゃない。ドジャースが負けたんだ」

コディ・ベリンジャー「もちろん、彼はこのような結果になってほしくなかっただろう。でも、誰でも失敗する時はある。ワールドシリーズで負けたのは誰か1人のせいじゃない」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月15日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。