【MLB】大谷翔平、快足見せるも4戦ぶり無安打 エ軍は21戦連続無敗の右腕から勝利

【MLB】大谷翔平、快足見せるも4戦ぶり無安打 エ軍は21戦連続無敗の右腕から勝利
4試合ぶりに無安打に終わったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷は4の0で3戦連続安打でストップ、レイズ右腕モートンは無敗記録が「21試合」で止まる

エンゼルス 5-3 レイズ(日本時間16日・タンパ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レイズ戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場。3つの内野ゴロはいずれも快足を飛ばしてギリギリのタイミングだったが及ばず、4打数無安打で4試合連続安打はならなかった。それでも、チームは5-3で勝利。相手先発右腕の昨年から続く連続無敗記録を21試合で止めた。

 レイズ先発モートンは今季8勝無敗、防御率2.10、アストロズ時代の昨年8月17日(同18日)アスレチックス戦からレギュラーシーズン21登板連続負けなしの難敵。大谷は初回、2死走者なしで高めへの96マイル(約155キロ)の直球に空振り三振に倒れた。

 エンゼルスは2回にフレッチャーの2ランなどで2点を先制。大谷は3回1死走者なしはボテボテの三ゴロに快足を飛ばすも、ギリギリでアウト。4回にボーアのソロ弾で4-0とリードを広げて迎えた5回は、2死走者なしで二塁へのゴロを打ち、またもギリギリのタイミングでアウトとなった。

 エンゼルスは6回に先発スアレスがディアスに3ランを浴び、1点差に。大谷は8回、1死走者なしで3番手の右腕ファリアと対峙。ピッチャーが代わったが、カウント2-2からスプリットを打ちニゴロ。ここも快足を飛ばしたがわずかに及ばず、この日は4打席でヒットが生まれなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月16日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら