【MLB】大谷翔平に敵地解説も惚れ惚れ「見た目もイケメン」「偉大であり続ける」

【MLB】大谷翔平に敵地解説も惚れ惚れ「見た目もイケメン」「偉大であり続ける」
3ランを含む2安打3打点と活躍したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
敵地ブルージェイズ戦で9号3ラン含む今季13度目のマルチ安打

エンゼルス 10-5 ブルージェイズ(日本時間18日・トロント)

 17日(日本時間18日)に行われた敵地ブルージェイズ戦で4試合ぶりの9号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平投手。「3番・DH」で6試合連続でスタメン出場すると、第2打席で逆方向の左翼スタンドへとアーチをかけた。第4打席には二塁打を放ち今季13度目のマルチ安打を記録した。

 2回に9号3ランを放った大谷。8点リードで迎えた6回、先頭のトラウトが20号ソロを放ち、今季5度目、通算9度目となる「トラウタニ弾」となると、この一打に大谷も続いた。直後の第4打席、5球目のカーブを捉えた打球は中前右へ。快足を飛ばし一気に二塁を陥れた。

 敵地トロントで試合中継するテレビ局「スポーツネット」で解説を務めているブルージェイズのバック・マルティネス元監督は対戦チームの大谷を「途方もない野球選手」「見た目もイケメンだ」と手放しで絶賛した。

 この日2本目となる安打を放った大谷の姿を目の当たりにすると、マルティネス氏は感嘆の声を漏らした。「ショウヘイ・オオタニは途方もない野球選手です。偉大なスキルの持ち主です。ピッチングでも、ヒッティングでも両面で。スイングの際、頭が完璧なほどに動きません。パワーで右中間に打ち返しました。2回には逆方向にホームランを打っています。本当に見た目もイケメンのバッターです。日本からやってきてから偉大であり続けています」。その口からは称賛の言葉が次々に溢れ出た。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月18日の野球記事
「【MLB】大谷翔平に敵地解説も惚れ惚れ「見た目もイケメン」「偉大であり続ける」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    大谷は歴史に残る選手、頑張れ!

    0
  • 匿名さん 通報

    大谷君?わしの若い頃にそっくり!!

    0
  • 匿名さん 通報

    いい加減提灯記事やめたら 大谷も大迷惑だろ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。