西武山川、両リーグ独走27号ソロ! 2回の第1打席で左翼席へ豪快弾「打ててよかった」

西武山川、両リーグ独走27号ソロ! 2回の第1打席で左翼席へ豪快弾「打ててよかった」
西武・山川穂高【写真:荒川祐史】
中日山井がフルカウントから投じた115キロのカーブを左翼席へ

■中日 – 西武交流戦・20日・ナゴヤドーム)

 西武の山川穂高内野手が20日の中日戦(ナゴヤドーム)で2回に先制の27号ソロを放った。

 18日の中日戦では阿知羅から26号ソロを放っていた山川。この日は2回に先頭で打席に入ると、中日先発・山井がフルカウントから投じた115キロカーブをバットに乗せ、左翼スタンドに運んだ。

 山川が1カードに2本塁打を記録するのは4カードぶり。先制の1発に山川は「打ててよかったです」とお決まりのセリフで喜んだ。(安藤かなみ / Kanami Ando)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月20日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。