タ軍監督がシーズン最多退場記録を更新する? MLB公式「記録的ペース」

タ軍監督がシーズン最多退場記録を更新する? MLB公式「記録的ペース」
タイガースのロン・ガーデンハイアー監督【写真:Getty Images】
今季72試合目の22日インディアンス戦で今季6度目の退場処分、シーズン13度退場ペース

■インディアンス 2-0 タイガース(日本時間23日・クリーブランド)

 タイガースのロン・ガーデンハイアー監督が22日(日本時間23日)の敵地・インディアンス戦で今季6度目の退場処分を受けた。4回先頭でニコラス・カステヤノスが見逃し三振に倒れた際に、球審にストライク、ボール判定で抗議。通算83度目の退場となり、MLB史上7番目の多さとなった。MLB公式サイトは「ガーディが退場の記録を更新するペース」、「彼のペースは監督15年間のキャリアで類を見ないものだ」と驚きを持って伝えている。

 22日はチーム72試合目で、このペースでいけば、今季13試合で退場することとなる。ガーデンハイアー監督のシーズン最多退場は06、07年に記録した8試合だが、MLB公式は「監督としての15年間のキャリアにおいて類を見ないものである」と伝え、メジャー記録更新への可能性を伝えている。

 ただ、1シーズンの退場数は記録サイトによって異なるようだ。MLB公式によると、米データサイト「レトロシート」のMLBの1シーズン退場最多記録は11回(1905年ジョン・マグロー、1911年ビル・ダーレン、2001年ボビー・コックス)。米データサイト「Baseball Almanac」によると、1905年ジョン・マグローが記録した13回が退場の1シーズン最多記録となっているという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月24日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら