「松坂世代」の今 NPBの現役選手は8人、2019年シーズンの成績は…

「松坂世代」の今 NPBの現役選手は8人、2019年シーズンの成績は…
中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】
松坂世代」の1軍と2軍の成績は? 藤川は1軍27試合登板で防御率1.30

 6月21日、中日ドラゴンズの2軍本拠地・ナゴヤ球場には多くの観客と報道陣が詰めかけたという。松坂大輔がウエスタン・リーグで今季3度目のマウンドを踏んだからだ。今でも「松坂世代」の人気は根強い。

 現在、1980年度生まれ、松坂世代で、NPBの現役選手は8人。6月21日時点での、8人の1軍と2軍の成績を見ていこう。誕生日順。

◯久保裕也(楽)1980年5月23日

1軍 5登1勝0敗0セーブ1ホールド 7回 5奪三振 防率1.29
2軍 16登2勝0敗3セーブ 15回2/3 20奪三振 防率1.15

 2018年、育成契約から支配下登録に復帰した久保は今季、2軍で好成績をあげ、6月12日に1軍初登板。5試合を投げて1失点。貴重な中継ぎ投手としてこの先も期待がかかる。

藤川球児(神)1980年7月21日

1軍 27登4勝0敗0セーブ15ホールド 27回2/3 43奪三振 防1.30
2軍 1登0勝0敗0セーブ 1回 1奪三振 防0.00

 今季も「勝利の方程式」を担い、チームの信頼感は厚い。球速は落ちたがホップする速球は健在だ。

◯松坂大輔(中)1980年9月13日

 2軍 3登0勝1敗0セーブ 12回 10奪三振 防2.25

 キャンプ中のアクシデントで出遅れたが、5月28日に2軍初登板。3度目の6月21日は最長の6回を投げて108球を要したが1軍昇格をアピールした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年6月25日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。