【社会人野球】NTT東日本、逆転勝ち! 元大学侍Jの新人・向山が攻守に活躍「バッティングの基本は全て父」

【社会人野球】NTT東日本、逆転勝ち! 元大学侍Jの新人・向山が攻守に活躍「バッティングの基本は全て父」
NTT東日本が日本新薬に逆転勝利
8回に2死二、三塁から下川のタイムリーで同点、続く向山が勝ち越し適時打

 NTT東日本が劇的な逆転勝利で2-1で日本新薬を下し2回戦進出を決めた。

 NTT東日本は7回まで日本新薬の継投の前に2安打に封じられていたが、8回に絶好機が訪れた。1死から7番・保坂が四球で出塁すると、続く代打・伊藤の左前安打の打球を日本新薬の左翼・田中が痛恨のファンブル。2死二、三塁から1番・下川が二遊間を破る中安打を放ち同点に追いつくと、2番・向山が左前安打を放ち逆転に成功した。

 日本新薬は直後の8回、1死から4番・中がヒットで出塁し、5番・黒川も左前のポテンヒットで続いたが、中がオーバーランで二塁に戻り切れずタッチアウトに。さらに黒川に代わって出場した一走・福田が盗塁失敗とミスが重なり好機を潰した。

 好守にお祭り男ぶりを発揮したのが「2番・中堅」でスタメン出場した新人の向山基生外野手だ。「(先発の)大竹さんが頑張っている中、なかなか点を取ることができなかった。1球1球集中して臨めました」と7回には左中間を破ろうかという強烈な打球に対してダイビングキャッチを見せ、9回にもセンター前方の打球を間一髪で捕球する好守でチームを盛り立てた。

 8回には日本新薬の3番手・岩本から勝ち越しタイムリーを放つなど、チームの逆転勝利に大きく貢献した。向山は「打ったのはフォークです。速いまっすぐに合わせて、反応で打ちました」と汗をぬぐった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 社会人野球 ドラフト
  2. 社会人野球 プロ注目
  3. 社会人野球 北海道
Full-countの記事をもっと見る 2019年7月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「社会人野球 + ドラフト」のおすすめ記事

「社会人野球 + ドラフト」のおすすめ記事をもっと見る

「社会人野球 + プロ注目」のおすすめ記事

「社会人野球 + プロ注目」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三塁手」のニュース

次に読みたい関連記事「三塁手」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら