西武のグッズショップがリニューアルオープン 球団との一体感&アクセス改善

記事まとめ

  • 埼玉西武ライオンズのグッズショップがリニューアルオープンした。
  • 名称が「ライオンズ チームストア フラッグス」に変更、「チーム」のワードを入れることで球団との一体感を表現。
  • 一番こだわったのは立地で、駅からドームに向かう途中にあるためアクセスが格段に良くなった。

生まれ変わった西武の新グッズショップ 込められた担当者の思い「球団とファンを繋ぐ存在に」

生まれ変わった西武の新グッズショップ 込められた担当者の思い「球団とファンを繋ぐ存在に」
西武の事業部マネージャー・荒木浩基氏【写真:篠崎有理枝】
西武球場前駅からメットライフドームに向かう途中にあり、アクセスは格段に良くなる

 7月15日に埼玉西武ライオンズの新しいグッズショップ「ライオンズ チームストア フラッグス」がオープンした。本拠地メットライフドームエリアは、ボールパークをイメージして改修工事が進められており、新たにオープンしたショップもメジャーリーグのショップをイメージした建物になっている。グッズショップのリニューアルを担当した西武ライオンズ事業部マネージャー、荒木浩基氏に見どころなどを聞いた。

 2階建てのショップは、売り場面積が2倍超になり、名称もこれまでの「ライオンズストア フラッグス」から「ライオンズ チームストア フラッグス」に変更された。

「ファンの皆様に愛されてきた『フラッグス』を継承し、メジャーリーグのグッズショップでも主流となっている『チーム』のワードを入れることで、ボールパーク感を想起させるとともに球団としての一体感を表し、球団とファンを繋ぐ存在になってくれたらと思っています」

 この新しいショップを建築するにあたり一番に考えたことは立地だ。「西武球場前」の駅を降りて、メットライフドームに向かう途中にあるため、球場に入る前に立ち寄りやすくなっている。

「お客様が駅を出て最初にグッズショップに立ち寄り、グッズを身にまとった状態で非日常空間に足を踏み入れることができる。駅からの動線上に位置していますので、アクセスは格段に良くなりました」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年7月22日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュース

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。