【MLB】マ軍球宴野手、イチロー氏への思い語る 「何も変わらないイチでいてくれる」

【MLB】マ軍球宴野手、イチロー氏への思い語る 「何も変わらないイチでいてくれる」
マリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏【写真:Getty Images】
オールスターにも出場したボーゲルバック内野手はイチロー氏に感謝

 3月に東京で行われたメジャー開幕戦を最後に現役引退したイチロー氏。現在は会長付き特別補佐とコーチも兼務し、マリナーズの選手や3Aの原石に指導の日々を過ごしている。天才安打製造機と呼ばれたレジェンドの助言に感謝するのが、今季オールスターに選出されたダニエル・ボーゲルバック内野手だ。

「メジャーで勝つことは簡単じゃない。確かに勝てていないし、連敗することもあるけれど、みんなこのチームの未来を楽しみにしているんだ」

 開幕直後のスタートダッシュに成功したマリナーズだが、連敗を重ね、現在はア・リーグ西地区最下位に転落している。米4大スポーツ史上最悪となる18シーズン連続のプレーオフ進出失敗の悪夢がおぼろげながら迫っているが、ボーゲルバックは先を見つめていた。

 26歳のスラッガーは今季序盤に打撃の才能を開花させた。23本塁打はメジャー19位タイ。キャリア初の球宴出場も果たした。

「ホームランが増えた理由は投手に対する理解が増えたこと。あとはハードヒットできていること。そうすれば、いいことが起こるんだよ。ホームランを打つ秘訣はストライクだけ振ること。ストライクを狙うのみ」

イチロー氏から学んだものは「感情的な浮き沈みが全くない」

 2016シーズンにデビューした巨漢は経験値の蓄積に加え、好球必打というシンプルな哲学を口にしたボーゲルバック。そして、新たに偉大なチームメートからコーチに“転職”したレジェンドの存在感の大きさを口にしている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年7月23日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。