元鷹・摂津正氏が振り返る、後悔なきプロ人生 引退は「野球人生の寿命だった」

「小さい怪我とかはありましたけど『もう全然できません』というのはなかったので。ヘルニアにもなりましたし、色んなことはあったんですけど、それを無理したわけじゃないですけど、自分の中では動けるうちはケガじゃないと思っていたので。(体の状態を)維持するには自分で体調管理もしなきゃいけないですし、個人的に身体のケアも病院とかで見てもらったこともありますし、すごく気を使っていました。そういう部分ではそこを貫き通せたのがいいのかなと」

 誰よりも体のケアに気を使い、プロとしてコンディション管理を行ってきた。それでも、晩年は「歩くのもきつい」状態になるほど体は悲鳴を上げていた。そこまでやりきったからこそ、1つの悔いもなく現役生活に別れを告げられた。そして、今は解説者の仕事に加えて趣味の釣りやゴルフを精力的にこなすなど、次の道に進むことができている。

 球史に名前を刻んだ摂津氏。“求道者”の第二の人生での活躍にも注目が集まる。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年7月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら