日ハムが逆転勝利、連勝で2勝2敗のタイに戻す 中田同点弾&レアード決勝弾

失策で先制点を許す重たい展開も…主砲2人が豪快弾でひっくり返す

 日本ハムは26日、日本シリーズ第4戦(札幌ドーム)で広島に3-1で勝利し、2連敗からの2連勝で2勝2敗のタイとした。1点を追う6回に中田翔内野手のソロで同点に追いつくと、8回にはレアードが決勝2ラン。4回には守備の乱れで先制点を許す重たい展開となったが、主砲2人が豪快なホームランで勝利を引き寄せた。

 序盤は制球の定まらない広島先発・岡田から日ハム打線が再三チャンスを作るも、得点を奪えない。一方、日ハム先発・高梨は3回まで広島打線を無安打に抑えた。

 しかし、意外な形で先制点が入る。4回、高梨は先頭の丸に四球を与える。丸の二盗は捕手の大野が刺して阻止するも、続く新井も四球。鈴木を中飛に打ち取り、2死一塁で迎えたエルドレッドも飛球に打ち取った。

 しかし、高々と上がった打球は遊撃、二塁、中堅、右翼の間に上がると、右翼の近藤が捕球しにいったが、捕ることができず。最後は体を精一杯のばしたものの、センターの前にポトリと落ちた。2アウトだったため、一塁走者の新井が一気に生還。記録は近藤のエラーとなり、広島はノーヒットで先制点に成功した。

 5回、広島は2死一塁で菊池がチーム初ヒット。丸もライト前ヒットで満塁としたが、新井は二飛とここは高梨が踏ん張った。

 日本ハムは6回からバースを投入。エルドレッドにヒットを許すも無失点に抑えると、その裏に主砲が貴重な一発を放つ。先頭・中田が岡田のスライダーを完璧に捉え、弾丸ライナーで左翼席中段に叩き込む同点弾。重い雰囲気を一気に吹き飛ばし、試合を振り出しに戻した。

 そして迎えた8回、1死から中田が四球で出塁すると、2死一塁でレアードが打席へ。1ボール2ストライクからセットアッパーのジャクソンの甘く入ってきたスライダーをフルスイングし、左中間スタンドに叩き込んだ。終盤で2点を勝ち越し。今季のパ・リーグでホームラン王に輝いた優良助っ人は何度も“寿司パフォーマンス”を披露し、喜びを爆発させた。

 9回は宮西が登板。1死から岡の超美技も飛び出すなど無失点に抑え、3-1で勝利。日本ハムが大きな逆転勝利で2勝2敗のタイとした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中田翔 FA
  2. 中田翔 Instagram
  3. 中田翔 年俸
Full-countの記事をもっと見る 2016年10月26日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中田翔 + 年俸」のおすすめ記事

「中田翔 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「中田翔 + FA」のおすすめ記事

「中田翔 + FA」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。