西武から3死球のオリックスが激怒で大乱闘へ 佐竹コーチが森脇を小突き退場処分

記事まとめ

  • 13日、メットライフドームでのオリックス-西武戦で、両軍が入り乱れる大乱闘があった。
  • 西武から3死球で佐竹コーチがマウンドに駆け寄り、西武・森脇を小突き乱闘に。
  • 佐竹コーチは退場処分になり、警告試合となった。

西武から3死球でオリックス激怒→大乱闘 佐竹コーチが暴力行為で退場処分

西武から3死球でオリックス激怒→大乱闘 佐竹コーチが暴力行為で退場処分
オリックス-西武戦で両軍が入り乱れる大乱闘が発生【画像:パーソル パ・リーグTV】
佐竹コーチがマウンドに駆け寄り西武森脇を小突き乱闘に

■西武 – オリックス(13日・メットライフ)

 メットライフドームでのオリックス-西武戦で、両軍が入り乱れる大乱闘があった。

 西武の4点リードで迎えた4回、2死満塁の場面で西武2番手・森脇が若月に死球を与えた。この日チーム3つ目の死球に若月がマウンドに向かおうとすると、オリックスの佐竹一塁コーチがマウンドに駆けつけ、森脇の胸を両手で突いた。ここから両軍が入り乱れる大乱闘に。マウンド付近でのもみ合いがしばらく続いた。

 この乱闘で佐竹コーチが退場処分に。警告試合となった。

 オリックスは初回、先頭・福田が西武先発・齊藤大からユニホームをかすめる死球を受け、3回には1回途中の守備から佐野に代わって出場していた後藤も死球。ここで西村監督がベンチから出てきて、両軍が睨み合う乱闘寸前の騒ぎとなっていた。

 両チームは、4日の京セラドームでの対戦でも西武・岡田への死球をきっかけに乱闘寸前の騒ぎとなっていた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月13日の野球記事
「西武から3死球でオリックス激怒→大乱闘 佐竹コーチが暴力行為で退場処分」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    かつて、オリなんか採用面接態度デカかったよ!女性面接官(推定40代)足組んで圧迫面接。会長の名前をチラつかせてきた!ヤバいなと悟り質問は「ないで~す」とさっさと退散。もっといい会社でお仕事してま~す!

    5
  • 匿名さん 通報

    某銀行の中途採用なんか人事の若造が踏ん反り返ってサンダル履きの脚を投げ出して面接。試しているのか?と思ったがそうではなくて本当に態度の悪いガキだったようだ。

    0
  • 匿名さん 通報

    03:06はみずほ銀行。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。