広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表

広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表
広島のサビエル・バティスタ【写真:荒川祐史】
NPBアンチ・ドーピング委員会から通知

 広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ外野手がドーピング検査において陽性との通知があったと発表した。

 広島はバティスタの1軍登録を抹消。今後については、調査裁定委員会の制裁を待ち、詳細等を改めて発表するという。

 バティスタは今季103試合出場、打率.269、26本塁打、64打点の成績を残していた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月17日の野球記事
「広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ペナルティで広島は成績に関係なくCS進出権利辞退か剥奪しろ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。