【高校野球】球史に残る星稜奥川の投球 10回以降に150キロ超18球…データで楽しむ夏の甲子園

【高校野球】球史に残る星稜奥川の投球 10回以降に150キロ超18球…データで楽しむ夏の甲子園
星稜・奥川恭伸【写真:沢井史】
延長に入って球速アップ、江川氏に並ぶ奪三振数

 第101回全国高校野球選手権大会第11日が行われた17日、第2試合で大会屈指の速球投手を擁する星稜と、5季連続出場で2試合連続OPS0.9超えの強打を誇る智弁和歌山が対戦しました。試合はもつれにもつれ、タイブレークに突入。そして、14回に劇的な結末を迎えました。この試合を、星稜・奥川恭伸投手の記録も踏まえながら、セイバーメトリクスの指標で振り返ってみます。

 使用している指標の説明は以下の通りとなっています。

OPS 出塁率+長打率 1を超えると優れている
wOBA 各プレーの得点価値を累積して算出した打撃指標
O-swing% ボールゾーンに来た球をスイングした割合
Z-swing% ストライクゾーンに来た球をスイングした割合
Swing% スイングした割合
O-contact% ボールゾーンに来た球をスイングした際にバットにボールが当たった割合
Z-contact% ストライクゾーンに来た球をスイングした際にバットにボールが当たった割合
Contact% スイングした際にバットにボールが当たった割合
Zone% ストライクゾーンを球が通過した割合
SwStr% 空振り率
WHIP 1イニングあたりに許したランナーの数
P/IP 1イニングあたりに投球した球の数
GB/FB フライに対するゴロの割合

○星稜 4-1(延長14回) 智弁和歌山

【星稜】
打率 .233  OPS.579  wOBA .257   
O-swing%  32.1%   Z-swing%  70.4%   Swing% 53.4%
O-contact% 52.0%   Z-contact% 85.5%  Contact% 76.6%
Zone% 55.7%  SwStr%  12.5%


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月17日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「野球」のニュース

次に読みたい関連記事「野球」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。