【MLB】大谷翔平16号一問一答「かなり久々な感じ」「求められているのは単打ではない」

【MLB】大谷翔平16号一問一答「かなり久々な感じ」「求められているのは単打ではない」
16号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
7回に19試合74打席ぶりの16号2ラン

エンゼルス 9-2 Wソックス(日本時間19日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地のホワイトソックス戦で「3番・指名打者」で2試合ぶりに先発出場。7回の第4打席で16号2ランを放った。8月初アーチで、自己最長ブランクの19試合74打席ぶりの本塁打。8回の第5打席では一塁内野安打を放ち、今季30度目のマルチ安打を記録。5打数2安打2打点1得点1三振で、打率.299とした。チームは9-2で大勝し、2連勝を飾った。

 5-1で迎えた7回無死一塁だった。大谷は2番手左腕デトワイラーからバックスクリーンへアーチをかけた。2ボール2ストライクから88.3マイル(約142キロ)の外角カットボールをバットに乗せ、7月27日の本拠地オリオールズ戦の第2打席で放って以来のアーチ。3打席凡退した後の一発で、10日の敵地レッドソックス戦からの連続試合安打をメジャー自己最長の9に伸ばした。

 9-1で迎えた8回2死では快足を飛ばして一塁内野安打。3試合ぶり今季30度目のマルチ安打をマークした。今季成績を打率.299、94安打、16本塁打、52打点。チームは15安打9得点を奪って、大勝した。試合後の大谷は素直に心境を明かした。

――7回に19試合ぶり16号2ランを放った。
「かなり久々な感じでしたけど、ホッとはするんじゃないかと思います」

――追い込まれてから打った。打撃内容を振り勝手。
「そこまで厳しい球ではなかったですけど、追い込まれていた割には良かったかなと思います」


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。