元DeNA久保康友が8勝目 メキシカンLトップの144奪三振、球団新記録樹立!

「今日は意識して三振を取りに行きました。途中から三振への意識がボヤけたので、最初から集中して取りにいかないと(7回のような)ああいうイニングが出てしまう。どの試合もそれくらい高い集中力で投げられるような選手を目指したいですね」

 久保は初回に3三振を奪うなど、5回までは1失点。だが6回に左越えソロを浴びると、7回には味方の失策も絡み、4点を失って4-6と逆転されたが、8回に味方が9点を奪い、再逆転に成功。試合中盤からは雨が降る中でのマウンドとなったが、人工芝が雨で滑りやすく、打球を処理しにくい状況も考慮した上での投球で、今季最多となる129球を投げ、8回でマウンドを降りた。

 次回先発は24日(同25日)にレオンで行われるレオネス・デ・ユカタン戦の予定。次回が今季最終登板となる可能性が高く、最多奪三振のタイトルを獲得するためにも、更に三振の山を築き、白星で今季を締めくくりたい。(福岡吉央 / Yoshiteru Fukuoka)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら