決勝進出の履正社は0人…侍ジャパンU-18高校代表に入らなかった主な有力選手は?

決勝進出の履正社は0人…侍ジャパンU-18高校代表に入らなかった主な有力選手は?
星稜・内山、横浜・及川、智弁和歌山・東妻(左から)らはU-18代表に入らず【写真:沢井史】
星稜の奥川や大船渡の佐々木らが選ばれる一方で…

 NPBエンタープライズは20日、30日から9月8日まで韓国で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」U-18代表のメンバー20人を発表した。夏の甲子園初優勝に王手をかけた星稜(石川)のエース奥川恭伸投手や、大船渡(岩手)の163キロ右腕・佐々木朗希投手らが選出された。

 この他に投手では智弁和歌山のエース池田陽佑投手や津田学園の前佑囲斗投手、習志野の飯塚脩人投手、近江の林優樹投手らが選出。また、創志学園の西純矢投手や興南の宮城大弥投手といった夏の甲子園未出場組も選ばれた。

 野手では奥川とバッテリーを組む強肩捕手の星稜・山瀬慎之助捕手や八戸学院光星の武岡龍世内野手、花咲徳栄の韮沢雄也内野手、東海大相模の遠藤成内野手らが選出。甲子園未出場組では選抜優勝校の東邦から石川昂弥内野手、熊田任洋内野手もメンバー入りした。

 一方で、初の決勝進出を果たし、優勝に王手をかけた履正社からは1人も選ばれないなど、今夏の甲子園を沸かせた有望選手たちで、そのメンバーから漏れた選手たちもいる。そこで、ここでは今回の侍ジャパンU-18代表に入らなかった主な有力選手を見てみたい。(※は甲子園未出場)

○投手
西舘勇陽(花巻東)
清水大成(履正社)
中森俊介(明石商)
※及川雅貴(横浜)
※井上広輝(日大三)

 投手では佐々木、奥川、西とともに「高校四天王」と称された横浜の及川が4人で唯一、メンバーから漏れた。今夏は神奈川大会準々決勝で相模原に敗れていた。決勝に進んだ履正社の清水、4強の明石商の2年生エース中森らも選ばれなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
Full-countの記事をもっと見る 2019年8月20日の野球記事
「決勝進出の履正社は0人…侍ジャパンU-18高校代表に入らなかった主な有力選手は?」の みんなの反応 1
  • スポーツマン 通報

    こんな選考がまかり通るなんて世も末。勝つということは大事な結果だが、優勝が関係ないなら、くじで全国参加3000校の中から選んだら。フェアな選考こそ大事!

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら