侍Jに難敵 メジャー2年連続本塁打&打点2冠の強打者が米代表でWBC出場表明

侍Jに難敵 メジャー2年連続本塁打&打点2冠の強打者が米代表でWBC出場表明
ロッキーズのノーラン・アレナド【写真:Getty Images】
ロッキーズ主砲アレナドが来春WBC出場表明、「どこまでも勝ち上がっていきたい」

 来春の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け、アメリカも強力な陣容を整えようとしている。ナ・リーグで2年連続本塁打王、打点王の2冠に輝いたロッキーズのノーラン・アレナド内野手が13日(日本時間14日)、アメリカ代表として参戦することを表明した。MLB公式サイトが報じている。

「本当に難しい決断だった。苦悩していたんだ。(プエルトリコ出身の)母親の存在からプエルトリコは僕にとって大きな意味を持っている。でも、アメリカは僕が生まれた国。これまでチームUSAとこの国を代表するチャンスを手にすることができなかったんだ。アメリカとチームのためにプレーしたい。どこまでも勝ち上がっていきたい。そうなれば楽しいね」

 記事の中で25歳の強打者はそう語っている。

 アレナドは4年連続でゴールドグラブ賞を受賞した名手。昨季、42本塁打、130打点で2冠に輝くと、今季も41本塁打、133打点で2年連続2冠を達成した。

「以前も要請を受けたけれど、実現しなかった。でも、今は生まれた国を代表することができる」と語ったというアレナドはWBCでハイパフォーマンスを見せるためにトレーニングを前倒しで始める予定だという。「いつも以上に打撃練習のスタートを早めることになる。でも、他のルーティーンはいつも通りにするつもりだ」と語っている。

 すでにオリオールズの強打者アダム・ジョーンズ外野手、サイ・ヤング賞投手のナショナルズ右腕マックス・シャーザー、レイズの右腕クリス・アーチャーら実力者もアメリカ代表としてのWBC参戦に名乗りを上げている。世界一奪還を目指す侍ジャパンにとって難敵となることは間違いなさそうだ。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2016年11月14日の野球記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。