【MLB】5戦連続無四球&8Kのダルビッシュ、7失点KOは米メディアも「予想外」

【MLB】5戦連続無四球&8Kのダルビッシュ、7失点KOは米メディアも「予想外」
6回途中7安打7失点で降板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
地元メディア「シカゴサンタイムズ」がレポート

■カブス 12-11 ジャイアンツ(日本時間22日・シカゴ)

 21日(同22日)の本拠地ジャイアンツ戦に先発したカブスのダルビッシュ有投手。5回まで2点のリードを守っていたが、6回に2ランとソロの2本塁打を浴びて同点とされ、6回途中7安打7失点で降板し5勝目を逃した。

 初回、いきなりロンゴリアに2ランを浴びて2点を先制されたダルビッシュ。2回2死から4者連続奪三振、2回から3イニング連続で3者凡退に。立ち直りの兆しを見せたが、4点リードの5回2死二塁でヤストレムスキーに2ランを浴び、3点リードとなった6回にはボートに2ラン、続くピラーに2者連発となるソロ本塁打を食らった。

 2ラン3発、ソロ1発、まさかの4被弾で7点を失ったダルビッシュは、同点に追いつかれたところで降板。2回には自らバスターで適時打を放つなど一時はリードを奪いながら、痛恨のノックアウトとなった。

 ここ最近、好投が続いていたダルビッシュのまさかの炎上に、地元メディア「シカゴ・サンタイムズ」も「カブスのユウ・ダルビッシュが―今回は不運ではなく―ジャイアンツ戦の6回に崩れる」として、この日の投球をレポート。「リグレー・フィールドの観客が『ユーーー!』と声援を送る準備ができていた夜、彼はうなだれて降板し、ベンチにゆっくりと歩いて行った。その声援が最も大きくなったのは、ダルビッシュが2回にタイムリーヒットを打ち、カブスを3-2のリードに導いた時だった」と伝えた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月22日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら