【MLB】ダルビッシュ、配球批判のファンをデータで“論破” 米メディアも擁護「愚か者に勝利」

【MLB】ダルビッシュ、配球批判のファンをデータで“論破” 米メディアも擁護「愚か者に勝利」
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
22日のジャイアンツ戦では3被弾を浴びたダルビッシュ、ファンがSNS上で配球批判も…

 カブスのダルビッシュ有投手がSNSでファンと配球面について舌戦を繰り広げたことが米で話題になっている。米スポーツメディア「12UP」は「ユウは配球に疑問を投げかけた愚か者に勝利した」と見出しを付け、ダルビッシュがツイッター上でファンを“論破”したことを伝えた。

 21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦で6回途中7安打7失点8奪三振無四球の投球を見せたダルビッシュ。この試合では3被弾を許したが、その全てが追い込んでからの変化球だった。この配球について地元メディア「NBCスポーツ・シカゴ」のデービット・カプラン記者が自身のツイッターで「ユウはあまりにも予測しやすい」と配球面を指摘。

 このツイート対しダルビッシュは「今夜の試合を除いて、左打者に対して2ストライクの後」とコメントを返し、変化球では打率.137、出塁率205、長打率.222、OPS427、フォーシームでは打率.350、出塁率.435、長打率.650、OPS1085とのデータを公開し“反論”した。

 だが、これに“噛みついた”一部のファンは「2ストライク取った後に、いつも“オフスピード・ピッチ”を投げてはダメだ。もっと(球種を)読まれにくくしないと。いろいろ球種を混ぜないとね」と指摘。だがダルビッシュも負けじと「みんな、僕が変化球を投げるを知っている。だけどね、数字をみてごらん」と、2ストライク後のデータを強調した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年8月23日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。