岸が楽天入団会見 星野副会長の「迷ったら前に進め」の言葉も後押しに

岸が楽天入団会見 星野副会長の「迷ったら前に進め」の言葉も後押しに
入団会見での楽天・岸孝之【写真:編集部】
西武からFAの右腕が入団会見で熱い思い「悩んで悩んで決断」、「15勝はしたい」

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使し、楽天に移籍することが決まった岸孝之投手が18日、仙台市内で入団会見を行った。立花陽三球団社長、星野仙一球団副会長が同席のもと、31歳の右腕は新天地への熱い思いを語った。

「長い間、悩んできて、悩んで悩んで決断して、この日を迎えられていることをホッとしています。東北、仙台を盛り上げたいと思って、こういう決断をしたので嬉しく思います」

 西武に10年間在籍した右腕は決断への苦悩を滲ませつつ、最終的な結論を下せたことに安堵の表情を浮かべた。

 報道陣から移籍の決め手を問われると、「野球を始めたのが、この仙台ですので、そこからプロに入るまでたくさんの人にお世話になり、ここまでこられた。成長した姿を見せたい。地元に恩返しをしたいなという強い思いがありました」と生まれ故郷への思いも大きかったことを明かした。

星野副会長の言葉も決め手に、「その言葉で前に進めた」

 また、同席した星野副会長は「長い間、西武のエースとして頑張ってきた。私にはわからない悩みがあったのではないか。電話を含め、悩んでいることを想像しながら1つ、1つ、もつれてはいないが、それを解くような粘り強さが私にもあったんだな、と」と交渉の過程を振り返り、「最終的には、生まれ故郷の仙台でみなさんに快刀乱麻を見せたいと。私としては、もう一度、この球場で日本シリーズを、岸、梨田監督を胴上げというニュースを作りたい。そのためには彼が必要だと。殺し文句はないが、『迷ったら前に出たらどうだ』と私がモットーとしている言葉を何度も、何度も(伝えた)。今日という日を迎えて、監督ではないけれど、嬉しく思っています」と続けた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 岸孝之 Instagram
  2. 岸孝之 侍ジャパン
  3. 岸孝之 年俸
Full-countの記事をもっと見る 2016年11月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「岸孝之 + 年俸」のおすすめ記事

「岸孝之 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「岸孝之 + 侍ジャパン」のおすすめ記事

「岸孝之 + 侍ジャパン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菊池雄星」のニュース

次に読みたい関連記事「菊池雄星」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。