【ロッテ売り子名鑑】売り子歴24年を誇る幕張のレジェンド・近藤さん「自分の可能性に挑戦してみたい」

【ロッテ売り子名鑑】売り子歴24年を誇る幕張のレジェンド・近藤さん「自分の可能性に挑戦してみたい」
売り子24年目のレジェンド・近藤晃弘さん【写真:編集部】
ソフトドリンクとホットドッグを担当、デビュー戦は「銚子商業VS拓大紅陵」

 ロッテは今季も、ZOZOマリンスタジアムでの主催ゲームを対象に大好評企画「売り子ペナントレース」を開催。現在は、厳選メンバー5人が、ハイレベルな決勝ラウンドで白熱したを繰り広げている。

 昨年はドリンクメニュー(ソフトドリンクも含む)の立ち売り販売をする売り子経験5年以内のメンバーが参加対象となったが、2年目の今年はハンデをつける形で売り子経験年数に関わらず参加が可能となった。勤続年数に応じて、日々の売上げ杯数にボーナスを加算。1年目は1日の売上杯数の150%、2年目は140%、3年目は130%、4年目は120%で、5年目以上はボーナスなしとなり、ソフトドリンク・日本酒の売上げは勤続年数に関わらず200%に設定された。

 さらに、月ごとの売上杯数1位の売り子が、9月からの決勝ラウンドに進出する新方式を採用。昨年の88名から一気に110名までアップした参加者の中から、各月の頂点に立った精鋭5人が9月1日から新たな戦いに臨んでいる。「Full-Count」では決勝ラウンドに進出した5人に直撃インタビューし、売り子という仕事に対する思いや情熱を語ってもらった。

 第4回は5月チャンピオンの、近藤晃弘さん(コカ・コーラ)だ。

 ZOZOマリンを訪れるロッテファンなら誰もが知る存在、それが近藤さんだ。ソフトドリンクとホットドッグの売り子を始めて、今年で24年目。誰よりもマリーンズを知り、マリーンズを愛する人物でもある。


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。