阪神メッセンジャー現役引退 本人から申し出、右肩不調で振わず

記事まとめ

  • 阪神のランディ・メッセンジャーが今季限りで現役を引退。
  • 本人から申し出があり、球団も了承した。
  • 日米通算100勝を達成しが、右肩の不調で13試合登板3勝7敗と不振だった。

阪神、メッセンジャーの現役引退を発表 本人からの申し出を球団了承

阪神、メッセンジャーの現役引退を発表 本人からの申し出を球団了承
阪神のランディ・メッセンジャー【写真:荒川祐史】
今季は右肩の不調もあり、13試合で3勝7敗

 阪神は14日、ランディ・メッセンジャー投手が今季限りで現役を引退すると発表した。13日にメッセンジャー本人から引退したい旨の申し出があり、球団も了承した。

 1999年の米ドラフト11巡目でマーリンズから指名を受けて入団。ジャイアンツ、マリナーズなどを経て、2010年から阪神に入団した。1年目こそ5勝止まりに終わったが、2年目の2011年には12勝をマーク。150キロを超すストレートとフォークなどを武器に白星を積み重ね、4年連続で2桁勝利を達成。2014年には最多勝のタイトルも獲得した。

 2015年は9勝で2桁勝利は途切れたものの、翌2016年から再び3年連続で2桁勝利を達成。今季は4月5日の広島戦で1勝目を上げて日米通算100勝を達成した。だが、その後は右肩の不調もあり、13試合の登板で3勝7敗に止まっていた。12日の四国ILplus徳島戦に先発して5回4失点だった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月14日の野球記事
「阪神、メッセンジャーの現役引退を発表 本人からの申し出を球団了承」の みんなの反応 1
  • fukushima banchiou 通報

    巨人軍メッセンジャー選手頑張って欲しいです

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら