【MLB】田中将大、11勝目が消滅 5回4失点で降板、リリーフまさかのボークで同点

【MLB】田中将大、11勝目が消滅 5回4失点で降板、リリーフまさかのボークで同点
ブルージェイズ戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
4回までに3点のリードを許すも、5回に打者一巡で逆転

■ブルージェイズ – ヤンキース(日本時間14日・トロント)

 ヤンキースの田中将大投手は13日(日本時間14日)、敵地ブルージェイズ戦に先発登板し、11勝目が消滅した。味方の拙守に足を引っ張られて5回まで4点を失ったが、味方打線が逆転。1点リードで勝利投手の権利を持って降板したが、リリーフが同点に追いつかれた。

 2年ぶりのシーズン30試合目の先発登板となった田中。初回、先頭のビシェットを1球で左飛に打ち取ると、ビジオ、ゲレーロJr.と2者連続で3球三振に切り、わずか7球で3者凡退に打ち取った。だが、2回にグリチャックに抜けたスプリットをスタンドに運ばれ、26号ソロで先制を許した。

 4回には2死一塁からマグワイアに中越えの適時二塁打を浴びて2点目を失うと、ヘルナンデスのゴロを処理したトーレスの送球を一塁のルメイヒューが後逸(記録はトーレスの悪送球)して3点目を失った。5回に味方打線が5点を奪って逆転。だが、その裏、ビジオに中前適時打を許して1点差に迫られた。

 なんとか後続を封じて1点のリードを守って5回を投げ終えた田中は5回8安打4失点。1点リードでリリーフ陣に後を託したが、7回に登板したオッタビーノが1死一、三塁でまさかのボーク。三塁走者の生還を許して同点に追いつかれ、田中の11勝目が消滅した。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら