DeNA大和が負傷交代 右足首に死球を受けて担架で運ばれる

DeNA大和が負傷交代 右足首に死球を受けて担架で運ばれる
DeNA・大和【写真:荒川祐史】
8回に坂本の投球避けきれず、立ち上がれないまま

■DeNA – ヤクルト(14日・横浜)

 DeNAの大和が8回に死球を受け負傷交代した。今季はショートのレギュラーとして出場しており、離脱となれば終盤戦に大きな痛手となりそうだ。

 大和はヤクルトの4番手・坂本からの初球、インコース低めを避けようと飛び跳ねたが、避けきれず。ボールは右足首に当たり、そのままその場に崩れ落ちた。バッターボックス付近に寝そべると、苦悶の表情で起き上がれず。そのまま立ち上がることなく、担架でベンチに戻り、代走には柴田が送られた。

 大和はこの日「9番・遊撃」でスタメン出場し、3打数1安打だった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら