西武、オードリー春日さんが始球式 平良にライバル心「刺激になればいいかなと」

西武、オードリー春日さんが始球式 平良にライバル心「刺激になればいいかなと」
西武対オリックス戦の始球式に登場したオードリーの春日俊彰さん【写真:安藤かなみ】
「言ってはいなかったけれど球団最速159キロを目指していた」

西武オリックス(18日・メットライフ)

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんが18日、西武-オリックスの25回戦に来場し、セレモニアルピッチを行った。西武の大ファンとして知られる春日さんが来場した試合では過去4戦全勝ということもあり、優勝に向けひた走るチームにとって心強い援軍になりそうだ。

 2013年にもピッチングに挑戦したものの、大暴投で悔しい思いをしたという春日さん。この日は「ストライクを取ること」を目標に掲げて3球勝負のマウンドに臨み、3球目でわずかに外に外れたものの見事ストライク判定を勝ち取った。この日は球速の表示はなかったものの、「言ってはいなかったけれど球団最速159キロを目指していたんだよね。バシッと更新して平良投手の刺激になればいいかなと思っていたんだけどね」と最速158キロの直球を誇る平良海馬投手へのライバル意識を燃やしていたことを明かした。

 西武の“青炎(せいえん)隊長”を務める春日さんは「とにかくこの時期だから、どういう形であれ勝っていただきたいです。派手に勝っても泥臭く勝っても1勝は1勝だからね。我々は出来ることと言ったら全力で応援することなので、それが少しでも選手の皆さんの力になればいいなという気持ちを込めて「青炎」を送りたいと思います」と優勝へのマジックを「8」としているチームに熱いエールを送り、「辻監督の嬉し涙が見たいから、そのためには何でもしますよ!とにかく全力で「青炎」を送ります」と力強く宣言していた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2019年9月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。